MENU

三井不動産ののマンションの特徴

三井不動産というとマンション業界のトップの中の1社。CMで耳にしたことがある方も多いでしょう。パークホームズやパークコート・パークマンションなどブランド力の高さが特徴です。常に供給戸数は上位の安定感で、入居後の住み心地調査でも上位です。

 

それぞれのブランド名はそのコンセプトによって変えており、都市住居型のものはパークホームズ、大規模タイプのパークシティ・タワーマンション型のパークタワー・高級志向となっているハイグレードブランド、パークコート・更に最高級のパークマンション、コンパクトタイプのパークリュクス・リゾート型のパークシーズンズとあります。それぞれのニーズに合わせてブランド名を変え、それぞれに納得の品格となっているのです。物件名を見るだけで、商品性が一目で分かるのは便利です。

 

三井不動産のブランドはさまざまありますが、そのいずれも外観の良さと企画力の高さも特徴となります。グッドデザイン賞を受賞しているのも三井不動産のパークシリーズです。常に流行の最先端を保っているのです。グッドデザイン性は民間の分譲マンションでは三井不動産が初です。見た目の良さでまず人々をひきつけ、実際に見学する中で企画力の良さに入居を決めるのです。新築時に魅力的な建物はさまざまあるでしょうが、三井不動産の場合は、年数が経ってもそのクオリティの高さは変わりません。むしろ時間が経って周囲に溶け込むことで更に魅力がアップするケースも多いのです。
経年優化の安心感から購入を検討する方も多いです。

 

最高級ブランド・パークマンションであれば、建物の建っている場所もまた麻布や白金・千鳥ヶ淵などブランド地。一流の巧みにより作られており、外観からエントランス・パブリックスペースまでそのすべてが一切の妥協を許すことなく最高級の作りとなっています。
こだわりは最高級品にのみあるのではありません。コンパクトタイプ・パークリュクスであればパークリュクスならではの強みがあります。それぞれにニーズに合わせて最高なので顧客満足度が高いのです。

 

三井不動産の物件は入居後のアフターサービスも万全です。365日24時間体制で相談窓口を併設しており、利用者の生活をきめ細かにサポートしてくれるのです。また製版部門を一体化しているので要望にきめ細かに対応できます。自社独自の品質管理システムも確立しています。三井不動産にとって入居させることが最終目的ではありません。快適に暮らし続けられるよう企業努力を続けていくのです。

 

この業界のトップであり続けているのは理由があるのです。今もっとも勢いのあるデベロッパーとして、販売戸数・実績を着実に伸ばしていっています。ブランド力の高い三井不動産商品なら、資産価値が落ちにくいので売却時にも売りやすいです。住みやすく、将来住み続けるにも売るにも最適なのも三井不動産の特徴です。ただ有名なだけでなく、それだけの価値があります。