MENU

センチュリー21の口コミ

以前マンションの売却を経験しました。複数の不動産屋さんに見積もりをお願いして、どこにするか最終的に決めようと思い、いろいろな不動産屋さんに声をかけさせていただきました。その中の1社がセンチュリー21さんでした。いろいろお話をしましたが、センチュリー21というのは、グループ会社のようなもので、個々のセンチュリー21の会社はそれぞれ、別々になっている、いわば独立会社の集まりような感じになっているようでした。いわば、個人開業している地元の不動産屋さんの集まりと言うことなので、、地元のネットワークが強いという大きなメリットがあります。他にも大手不動産会社数社に同時に見積もりをお願いして、比較検討させていただきましたが、そのとき気づいたのは、センチュリー21さんの見積もりが他の会社より圧倒的に高いということでした。売り手としては、高い値段で売れるのはありがたいことなので、当初はいいかと思いましたが、もっと詳しくいろいろお話を伺ううち、専任契約にして、この値段でということだったので、折角のお話でしたが、遠慮させていただき、結局、少し安めの見積金額ではありましたが、他社に決めてお話をすすめることにしました。というのは、あまりに周辺相場に合わない値段設定だと、結局は売却できないのではないかという不安があったからです。その当時は、転職の関係で転居する日付けも決まっていたので、この日付けまでには是非とも売りたいというデッドラインが決まっており、それに従って考えると、地元ネットワークにセンチュリー21さんにお願いするのも手ではありましたが、やはり、顧客数の絶対数が多い、大手の会社にお願いする方が手っ取り早く決められるというところでの決断でした。実際に、わずか3週間ほど、その会社さんの顧客向けだけにオープンルームをさせていただき、5組ほどのご訪問があった中から、すぐ決めてくださった方に売却を決定しました。売ってしまってから、もうちょっと高く売れたかな、とか、家というのはどうしても愛着のあるものなので、大事にしてもらえるかな、とかいろいろ交錯した気持ちもありましたが、最終的にはこれでよかったとは思っています。次回売却の機会があるときは、地元のセンチュリー21さんには、少なくとも見積もりはお願いすると思います。地元の知っている方にお願いできるのは、なんといっても強みですし、時間をかけて売却する余裕があるなら、センチュリー21さんのような考え方でも、うまく売却できるのかも知れないからです。家は一生の買い物の中でも恐らく一番高い買い物ではないかと思いますので、できるだけいい、かつ納得もいく条件で、売買ができるのが理想です。今でも、道ばたで、黄色に黒のセンチュリー21さんののぼりを見るたびに、その当時のことや、昔住んでいた家のことを思い出します。家というのは人に不思議な感覚を起こさせるものです。