MENU

マンション売却時の近隣住民への挨拶

マンションを売却して引っ越しをする際、近隣に住んでいる方への挨拶はどうしたら良いでしょうか?具体的な例を紹介します。
・挨拶が必要な理由
挨拶もせずにいきなり引っ越しをしてしまうようなことは避けるべきです。集団生活を行っている以上、まわりに住んでいる人と何かしらの関係が生じるものです。生活音で迷惑をかけていたかもしれません。また、しばらく空き部屋になるのならそのことを伝えた方が良いですし、新しい人が入居することになっているのに、それを伝えないまま引っ越しをしてしまうと、近隣の人はあなたの引っ越しの事実に気づかないかもしれません。今までお世話になった感謝の気持ちを込めて、挨拶をするようにしましょう。
・どこまで挨拶をすれば良いでしょうか
引っ越しの挨拶は、マンションの場合、ご自分の部屋の上・下・右・左の4ヶ所の部屋にすることが一般的です。同じ階のとなりのとなりの部屋については、必ずしも挨拶が必要だとは限りませんが、日常生活上、会うことが多いような方でしたら、挨拶をしておくほうが良いです。あとは、個人的にお付き合いのあった部屋や、管理人、自治会長の部屋などには挨拶をするようにしましょう。
・挨拶をするタイミング
引っ越しの当日は、いろいろと忙しいことが多くゆっくりと挨拶をすることができない可能性があります。また、搬入用にエレベーターを長時間使用したり、マンション前に引っ越しトラックが駐車することになりますので、迷惑をかけてしまうかもしれません。引っ越しの当日に挨拶をするのではなく、できれば前日までにはしておきたいものです。
・挨拶に行く人
できるだけ家族全員で挨拶に行くようにしましょう。家族全員揃うのは難しいこともあるとは思いますが、会うのは最後になるのですから、全員揃って挨拶をするほうが丁寧な印象を与えます。
・手土産について
手ぶらで挨拶に行くのは避けるべきだとされています。何かしらの手土産を持参するほうが良いでしょう。実際にどのようなものが喜ばれるのでしょうか?あまり高価なものは相手に気を遣わせてしまうので、500円〜1,000円程度が目安となります。仲の良い相手ならば、どんなものを渡すと喜んでくれるか分かると思いますが、よく知らない人の場合は、年齢、性別に関係なく使用できるようなものを持参するようにします。例えば、洗濯用の洗剤、ティッシュペーパー、タオル、ラップなどが良いです。食べ物を渡したいと考える人がいるかもしれませんが、親しくない人からもらった食べ物は口に入れたくないという人がいますので、食べ物は避けたほうが良さそうです。
・手紙について
挨拶に行ってもなかなか会えない人もいるかもしれません。そういう時は、手紙を届けることも良いでしょう。細かい内容を書く必要はありません。感謝の気持ち、引っ越しをする日、引っ越し当日に迷惑をかけるかもしれない謝罪を簡単にまとめれば大丈夫です。